手軽に受けられるプチ整形|埋没法でパッチリ二重に

切らない二重整形

目を触る女性

二重まぶたに憧れる人は多いです。ぱっちりとした目元になるためのグッズはたくさん販売されています。ただ、毎日のアイメイクは手間もかかりますし、頻度が高くなると皮膚が荒れてしまうこともあります。長期間二重の効果を得たいなら、二重整形をするという方法があります。手術というと抵抗がある人もいますが、最近はメスを使わないプチ整形が人気です。二重整形にも、埋没法というメスを使用しない方法があります。埋没法は髪の毛より細い糸を使って、二重を作り留めていくという方法です。ですから、まぶたの薄い人に適した方法です。まぶたに脂肪や皮膚の厚みや皮膚が余っていない人に向いています。簡単な整形術ですが、医師の技術力も伴うため医療機関選びは慎重に行いましょう。

埋没法は、自然でナチュラルな二重になれる方法です。メスを使用しないということで傷跡の心配もなく、腫れや内出血なども少ないといえます。ダウンタイムが少なくて済むのです。また、費用も切開する施術よりも安く済む傾向がありますし、施術時間も10分程度と短いのが魅力です。また、切る方法ははっきりとした二重になれる反面、一度施術すると元に戻ることはありません。糸で留めているだけなので、仕上がりが気に入らなければやり直しがききます。二重の幅を変えたり、元の状態に戻すこともできます。安全性が高く、目元への負担が少ないこともメリットといえます。埋没法は、手軽に理想の目になれる二重整形術として今後も人気となっていくと考えられます。